編み編みカフェ

かぎ針編みと手作りお菓子の日記
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

作り目が残らない方法



昨日編んだアームウォーマーですが、袖口から手を入れる時、作り目があるため伸びません。手をすぼめて入れるか、もっと幅広に編み直せばいいのでしょうが、どちらも納得がいかず。

で、考えたのがリリアンで編んだ作り目に編んでいく方法。長編みを何段か編んだところで、リリアンに編んだ目を拾って細編みをします。そのあとリリアンをほどいたら、長編みと細編みが合体します。これで作り目が無くなるので、手を入れる時もスムーズです。


↑よく伸びる袖口。
【 2012/01/11 (Wed) 】 かぎ針編み | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。