編み編みカフェ

かぎ針編みと手作りお菓子の日記
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

消しゴムはんこ大盛況!


11月20日に開催した「託児付き消しゴムはんこ講座」。
一の割自然保育園内にある、子育て支援センターにて、参加者11人で行いました。子育て支援センターを利用できるのは、未就学児をお持ちのママさん(パパさんも)ですので、ほとんどがお子様連れです。今回は、0歳の赤ちゃんが多くて私も託児のお手伝い。

同室保育の為、お子さんの泣き声は賑やかでしたが、参加者のママさん達は、安心して作業に没頭していました。
消しゴムはんこを教えてくれたのは、消しゴムはんこ講師のEneさん。作成手順を説明したあと、1人1人丁寧にご指導くださいました。


はんこが完成したら、お茶を飲みながらエコバッグにペタペタ押してオリジナルバッグを作りました。先生が彫ったはんこもたくさんあり、インクも色とりどりあって、何を何処にどんな配置で押すか、皆さん楽しみながらの作業でした。

途中で、ストレッチ体操もあり、盛りだくさんの内容で、時間がだいぶ押してしまいましたが、ママさん達は、まだまだ時間が足りないという雰囲気でした。
それだけ消しゴムはんこに夢中になってくれたのでしょう。帰り際には、材料や道具の購入先を先生に聞いたり、先生の消しゴムを譲ってもらったり。
お家でも、お子さんを寝かしつけた隙にやってみてくださいね。

私も子どもが小さかった頃は、子育てや家事の合間の隙間時間で、編み物を楽しんでました。
夜は、子どもを寝かしつけると自分も眠ってしまうのですが、編み物の続きがしたくて、夜中に起きて編んでいました。
今は、自分だけの時間がたくさんあるのに、編み物三昧というわけではありません。忙しいからこそ、少しでも時間を作って好きなことを楽しみたいのであって、苦労せずに手に入る時間は、案外無駄に過ごしてしまうのですね。

講座に参加してくれたママさん、講師のEneさん、ありがとうございました。



【 2014/11/22 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。